車買取店の種類と比較

愛車を売却する買取店の種類

愛車を売却するお店は、いくつかの種類に分けることができます。
それぞれに特徴があるので、それらを把握しておくことで査定額をアップさせることも可能です。

 

売却先は大きく分けて2つ

愛車を手放す先は、次の2つに分類されます。

  • 新車&中古車の販売店
  • 買取専門店

 

新車&中古車の販売店

新車の販売店とはつまり新車ディーラーのことです。中古車の販売店はディーラーも中古車専門販売店も含みます。

 

これらの販売店は、買取り以外に下取りも行う点が買取専門店との違いです。

 

新車ディーラー

新車ディーラーが下取りをした場合、新車販売時の値引きと含めて引き取るケースがあります。値引き額を大きくするのではなく、下取り額を増やすことで新車購入の総支払額をトータルで安くする方法です。

 

逆に値引き額を上乗せして下取り額を下げる場合もあります。いずれにせよ、正確な下取り額が判断しにくいという難点があります。

 

また買取りだけというのはあまりやっていないことが多いです。下取られた車は系列の中古車部に流される。また国産車系は輸入車が、輸入車系は国産車が苦手な場合が多く、査定額にあまり期待ができなくなる。

 

中古車ディーラー

メーカー系列の中古車ディーラーは、新車ディーラーと違って下取りだけではなく買取りも可能です。なぜなら買取った車を自社ですぐ販売できるからです。

 

また自社で販売する際にすぐ買い手がつきそうだとか、あるいはすでに買いたいというお客を抱えている場合もあり、そういうケースなら査定額に期待できます。

 

中古車ディーラーの場合、かつては他社メーカーを嫌って査定額が低くなるケースもありましたが、今ではほとんどありません。

 

中古車専門販売店

中古車専門販売店は、中古車ディーラー同様、下取りも買取りも可能です。自社で販売する際にすぐ買い手がつきそうだとか、あるいはすでに買いたいというお客を抱えている場合も、同様に査定額に期待できます。

 

また、輸入車の場合は輸入車を専門に販売しているお店や、ドレスアップカーはドレスアップカーを専門に販売しているお店のほうが、高い査定額を提示するケースが多いです。

 

愛車と同じ車種を得意としているお店、数多く取り扱っているお店で手放すようにするのがよいでしょう。

 

買取専門店

大手チェーン店をはじめ、買取専門店は大小さまざまあります。

 

基本的に仕入れた車はオークション(業者が中古車を仕入れる市場)に出品しますが、オークションは全国でいくつもあり、その季節や場所などで同じ車でも取引額が変わります。それらを読んで査定額をつけるわけですが、その際に買取専門店ならではのノウハウが強みとなります。

 

また最近では自動車メーカー系列の買取専門店や、自ら販売店を抱える買取専門店もあります。これらの場合、オークションを通さず自社の抱える販売店に直接卸すこともできるため、流通力に販売力がプラスされます。

 

基本的には、買取専門店の方が査定額に期待がもてます

 

結局どこで売るのがよいのか?

車の査定額は、その後の中古車価格につながります。つまり中古車としていくらで売れそうかが、愛車の査定額を決めるポイントとなっているのです。

 

ただし、この査定額をどの程度つけられるかが下取りや買取りの査定士の仕事で一番難しいところです。他社に逃げられないようなるべく高い査定額をつけたいが、読みが外れれば自分たちの利益がなくなります。

 

そのため、査定額は各社で微妙に異なるのです。だからこそ、高く手放すなら複数店で査定を受けたほうがいいのです

無料の一括査定を利用して10万円高く売る!

高く売るためには無料一括査定がオススメです。

一括査定では30秒程度の入力で最大10社から買取業者を比較することができます。私の体験では16万円も高く車を売ることが可能でした!

しかし、ネットの一括査定で心配なのは、しつこいセールスがないかです。
これに関しては、電話がかかってきた時にしっかりと断れば、それ以後かかってくることはないので安心です。

ズバット」に登録されている買取業者は大手ばかりなので安心です。

「ズバット」車買取比較では、大手買取業者から一括査定が可能



ホーム 売却の体験談 売却の流れ 高額査定の基本 査定アップ術