車売却の流れ〜こうしたら簡単に車を売れる〜

車売却の流れ〜こうしたら簡単に車を売れる〜

スムーズに車を売却するための流れを確認しましょう。
ここでは、理想的な流れを説明します。

 

車を売る際には次の2つのケースが有ります。
それぞれの場合で、多少流れが異なりますのでチェックしてみましょう。

 

ケース別車売却の流れ

  • 新しい車に乗り替える場合
  • 単に車を手放す場合

 

新しい車に乗り替える場合(買取りと下取りを検討)
  1. 新しい車を探すと共に、一括査定などで複数の買取店に査定依頼
  2. 新しい車の販売店に、現在の車の査定依頼する
  3. 問い合わせた買取店の中から、条件の良さそうなお店で本査定
  4. 購入に必要な書類と共に、売却に必要な書類も合わせて用意する
  5. 上記2、3の査定額の中から、最も条件の良いお店で売却する
  6. 新しい車の販売店と新車の契約をする

 

単に車を手放す場合(買取りの場合)
  1. 一括査定などで複数の買取店にメールで査定してもらう
  2. 条件の良さそうなお店(なるべく複数店)で査定してもらう
  3. 売却に必要な書類を用意する
  4. 最も条件の良いお店で売却する

 

車を手放すためのスムーズなダンドリ

上のような流れで車は売却できますが、次のような点にも気をつけてみましょう。
よりスムーズに売却することが可能です。

 

  • 必要書類は揃っているか確認
  • 自動車検査証(車検証)の住所の確認
  • インターネット査定の活用
  • 手放す時期をきちんと決めておく

 

必要書類は揃っているか確認

一番手間取るのは、各書類が紛失してしまっていた場合です。
次の4つの書類が揃っているかを確認しておきましょう。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

 

自動車検査証(車検証)の住所の確認

自動車検査証(車検証)の住所が新しくなっていないと、それを証明する住民票が必要になります。

 

何度も引っ越しているのに一度も車検証の住所を変更していないと、旧住所の市区町村で転入・転出届けを用意しなければなりません。

 

インターネット査定の活用

インターネットで高く査定してくれそうなお店を数店舗ピックアップし、それから実車を持ち込むようにすると時間が軽減されます。

 

インターネット査定では車種や年式、グレードなど必要事項を入力すれば、 「80万〜100万円」 というような概算をメールで教えてもらえます。インターネットで査定してもらうだけなら平日の夜でも可能です。

 

手放す時期をきちんと決めておく

車検の残期間が少ないのであればもちろん、そうでなくても「何月末までに」などと決めておいたほうがよいです。

 

また、新しい車の購入はこの売却時をもとに決めましょう。売却がずるずると遅れれば査定額が低くなるだけでなく、次の愛車にも乗れなくなります。

無料の一括査定を利用して10万円高く売る!

高く売るためには無料一括査定がオススメです。

一括査定では30秒程度の入力で最大10社から買取業者を比較することができます。私の体験では16万円も高く車を売ることが可能でした!

しかし、ネットの一括査定で心配なのは、しつこいセールスがないかです。
これに関しては、電話がかかってきた時にしっかりと断れば、それ以後かかってくることはないので安心です。

ズバット」に登録されている買取業者は大手ばかりなので安心です。

「ズバット」車買取比較では、大手買取業者から一括査定が可能



ホーム 売却の体験談 売却の流れ 高額査定の基本 査定アップ術