買取額が高い車の特徴|車種別に紹介

買取額が高い車の特徴

実は、車種ごとに査定額が高くつくポイントが異なります。
車の色ひとつをとっても、白が人気な車種とそうでない車種があります。

 

ここでは、買取査定額が高くなる車の特徴を車種別にご紹介します。

 

車種別 買取金額に影響するポイント

次のような点が、買取金額に影響してくる車のポイントです。
どのような車を購入するか迷ったら、買取金額が高いものを選ぶのもありですね。

 

セダン

上級セダンになるほど、ボディカラーによる査定額の差が大きくなる傾向があります。人気は黒や白(パール系)で、緑や茶系などの不人気色と比べると50万円以上差がつくこともあります。

 

サンルーフを装備している車も、ほかのボディタイプ以上に査定が高くなる可能性が高いのがセダンの特徴です。

 

ステーションワゴン

アウトドア志向の強いモデルやスポーティな雰囲気が高いモデルは、2WDに比べ4WDの査定が高い傾向にあります。

 

排気量が大きなNAエンジンに比べて、どちらかと言えばターボモデルのほうがプラスになりやすいのもステーションワゴンの特徴です。

 

ミニバン

高級ミニバンはセダン同様、色による査定額の差が大きくなります。人気は黒と白(パール系)。

 

また、人気メーカーのエアロパーツやアルミホイールを装備している場合は査定アップが見込めます。あまりゴテゴテとしすぎず、スッキリとしたコーディネートをされているほうが高くなる傾向にあります。

 

SUV

大型SUVでは色による査定額の差は高級セダン並みに。人気は黒と白。

 

2WDと4WDがあるモデルでは4WDのほうがプラス査定になります。

 

ドレスアップでホイールをインチアップしている車もありますが、極端な大径ホイールではなく、さりげない方が査定は高くなる傾向にあります。

 

ハッチバック

他のボディタイプ同様にボディカラーによる査定額の差はありますが、ハッチバックでは営業車のイメージが強くなるためか、査定額が高くなるはずの白の人気はそれほどでもありません。

 

燃費重視で購入する人も多いため、2WDのほうが4WDよりも人気があります。

 

クーペ&オープン

過度なドレスアップ/チューニングではなく、ライトですっきりとしたもののほうが人気です。特に車検対応でないものは、査定額の大幅なダウンにつながる可能性もあります。

 

ただしノーマルパーツも一緒に売却するのであれば、査定ダウンを少なくできる可能性が高いでしょう。

 

軽自動車

ハッチバック同様に、黒やパール系の白などと他のボディカラーとの価格差が少ないのが軽自動車の特徴です。

 

また、搭載されるエンジンは軽自動車特有の小排気量のためか、NAよりもパワーがあり停車時からの加速に優れるターボ車のほうが人気があるようです。

 

輸入車

国産車=黒と白(パール系)が高査定なのに対し、輸入車ではそのブランドのイメージカラーの人気が高くなる傾向があります。

 

ブランド自体の人気も査定額を左右するポイントになります。昔ほどではありませんが、現在もドイツ車は人気が高く査定もプラスになりやすいそうです。

無料の一括査定を利用して10万円高く売る!

高く売るためには無料一括査定がオススメです。

一括査定では30秒程度の入力で最大10社から買取業者を比較することができます。私の体験では16万円も高く車を売ることが可能でした!

しかし、ネットの一括査定で心配なのは、しつこいセールスがないかです。
これに関しては、電話がかかってきた時にしっかりと断れば、それ以後かかってくることはないので安心です。

ズバット」に登録されている買取業者は大手ばかりなので安心です。

「ズバット」車買取比較では、大手買取業者から一括査定が可能



ホーム 売却の体験談 売却の流れ 高額査定の基本 査定アップ術